H24年12月21日、当事務所は
経営革新等支援機関
に認定されました!!

経営支援・黒字化支援

私たちが毎月お客様を訪問し、迅速かつ正確な月次決算を行います!!

月次巡回監査の5つのメリット

①社長が数字から会社の現状を把握できます【数字は正直です】
経理処理の整合性・正確性を確認し、タイムリーかつ正確な月次試算表を作成します。そして、月次試算表をもとに前年同月比較・同業他社比較等により経営上の課題を把握し、改善策が講じられるようアドバイスいたします。記帳が経営の羅針盤となるよう【会計・税務・財務・経営】4つの観点からご支援致します。

②最適な決算対策が可能となります
毎月正確な月次決算を積み重ねることで、決算の数ヶ月前から、かなりの精度で決算数値を予想することが可能となり、多くの選択肢の中から、お客様に合った最適な決算対策をご提案することができるようになります。

③お客様とのコミュニケーションが図れます
私たちの業務はお客様との信頼関係なくして成り立ちません。そこで、私たちは毎月お客様を訪問することによりお客様とコミュニケーションを図り、信頼関係を深めていきます。

④最新情報がご提供できます

復興増税、消費税引き上げ、相続税基礎控除・税率構造の見直し、所得拡大促進税制の創設等、税制はめまぐるしく変化しております。毎月の巡回監査を通じ、「お客様にとって有益な情報・ためになる情報」をタイムリーにご提供できます。


⑤金融機関からの信頼性が高まります
毎月巡回監査を受け、適正な決算申告を行い、申告書にTKC全国会が発行する記帳適時性証明書を添付することで、金融機関からの信頼性が高まり、融資手続き等がスムースになることが期待できます。

最も大切なこと!!

月次巡回監査の5つのメリットを掲げましたが、最も大切なことは経営者の方々に自ら考えていただくことです。私たちはあくまでもご支援する立場です。私たちの月次巡回監査に基づく経営支援により、経営者の方々には、現状の問題点は何か、何をしなければならないのか、などに気付いていただき、改善策を講じていただく。これを実践することで『事業は発展する』と私たちは信じています。
急速に経営環境が変化する今日、事業を永続的に発展させるため、経営者の方々が常に現状を正確に把握し、正しい舵取りができるよう私たちは誠心誠意ご支援いたします。

イメージ画像